看護師の転職・求人事情

看護師の転職が多い理由

今は看護師不足の時代です。多くの病院では看護師不足が深刻な問題となり、看護師確保のために奔走しています。看護師不足を引き起こす要因の一つが、看護基準の変更でした。

患者7人に対し、看護師1人の基準へ変更になってから看護師不足はますます深刻となり、大きな問題となっています。それに加え、看護師自身も転職を希望し、職場を離れるケースが看護師不足に拍車をかけています。

看護師は転職が多い職種と言われていますがそれはなぜでしょうか。そこには看護師の仕事内容が関係していると思われます。看護師の仕事は大変ハードなものです。長時間にわたる立ち仕事に加え、残業、そして日勤・夜勤といった不規則な勤務環境が転職を考える要因となっています。また、結婚や出産を機に職場を離れる人も多くなっています。

看護師求人の実態

看護師不足の今、看護師は売り手市場です。求人情報は豊富にあり、その中から自分の希望に合った病院を選ぶことができます。しかし、看護師不足といっても看護師を雇用する側の病院も、どんな看護師でも雇いたいといった訳ではありません。

即戦力の看護師を希望する病院もあれば、いちから教育を行うため新人ナースを希望する病院もあります。そうした病院側の希望と看護師の転職への希望条件をマッチングしてくれるのが看護師求人サイトです。優秀な看護師を確保したい病院、そして希望の条件にマッチする病院を見つけたい看護師。双方のパイプ役を看護師転職サイトが担っています。

看護師の求人について

看護師の資格を生かして働く職場は病院だけではありません。高齢化社会が進む中、介護業界からも看護師のニーズが高まっています。特別養護老人ホームや老人保健施設など介護関連施設の求人もたくさんあります。介護施設の中には日勤のみのところも多いので、家事や育児との両立を考えている方は、選択肢の一つとして検討してみてもいいと思います。

また、民間企業や学校など教育施設からの求人情報も増えていて、定時に終了し、土日が休日であるところが人気を集めています。

もちろん医療機関からの求人情報も豊富にあります。中でも国公立病院や大学病院といった医療の最先端の現場への転職は希望者が多いですね。そのような人気の職場からの求人は非公開とされることが多く、一般求人誌などでは目にすることができません。

看護師転職サイトへ登録をすれば、非公開求人の情報もいち早く入手することができますので、希望の病院への転職が実現できます。