人間関係やチームワークがいい職場探しのコツ

人間関係の悩みが原因で転職

看護師の転職理由で上位に入るのが人間関係の悩みです。最近では男性が増えてきている看護師業界ですが、まだまだ女の世界です。そこには大変な人間関係があると言われています。

先輩ナースとの上下関係、同僚ナースとの確執など、様々な人間模様が錯綜しています。そして、そうした人間関係のしんどさから解放されるべく、転職を決断する人が多いようです。しかし、転職をしたからといって人間関係の悩みから解放されるとは限りません。転職先にもまた看護師を取り巻く人間関係が繰り広げられているからです。

人間関係が良い職場を見つける方法

転職先の職場が良い職場かどうかを見極めるポイントに離職率があります。離職率が高い職場では長期にわたり仕事に就く人が少ないことが想定されます。長続きがしない要因としては人間関係の悩みを始めとする様々な問題が生じているからでしょう。となると、求人情報を探す際には離職率について調べてみると、その職場が居心地が良い職場であるかどうかを知ることができますね。

しかし、離職率というのは外部からはなかなか知るすべがありません。そこで看護師転職サイトに登録をし、離職率について調べてもらう方法があります。専任アドバイザーが転職候補の職場へ赴き、雰囲気をリサーチすることが可能です。現役で働く看護師から情報を得るなどして、職場の人間関係の良し悪しを知るのも転職に役立ちます。

チームワークが良い職場を見つける方法

仕事では一緒に働く仲間とのチームワークはとても大切です。それは看護師も例外ではありません。同じ職場の看護師や医師とのチームワークがあってこそ、ケガや病気で苦しむ患者を万全な態勢でサポートすることができるのです。そこで、チームワークが良い職場を見つける方法としては、どんな年代の看護師が働いている職場であるかを調べる必要があります。

同世代の看護師が多い職場であれば、話が合い、仕事以外での付き合いもできるでしょう。ブランク明けで働く看護師なら、ママナースが多い職場のほうが働きやすいと思われます。お互いの立場が分かりますので、子供の行事や急な病気の際に勤務の交代ができます。

また、常勤が多い職場に一人だけ非常勤というのも仕事の分担などが難しくなりますね。そこで入職前にしっかりと仕事の分担を取り決めておきたいものです。仕事内容、残業の有無、休日などの勤務条件は、実際に働く前に明らかにしておく必要があります。そうすることで転職後のトラブルを避けることができるので、人間関係を悪くすることなく、円満な職場で働けるでしょう。

このように職場の内情や勤務条件の確認などは個人ではなかなかできないものです。そこで看護師転職サイトを利用し、多くの人が転職に成功しています。