看護師転職支援サイトのメリット・デメリット

看護師転職サイトのメリット1 求人情報が豊富!

転職を希望する看護師の多くが看護師転職支援サイトを利用し、希望通りの転職を実現しています。では、看護師転職支援サイトを利用するメリットはどういったところにあるのでしょうか。

一番のメリットは豊富な求人情報の中から転職先を探すことができるところです。転職の条件は人によってそれぞれです。「こんな条件で働ける職場な無いだろうな」と思っていても、探してみるとマッチする勤務先があるものです。

しかし一般に公開されている求人情報には限りがあります。つまり、個人で探す転職先には限界があるのです。看護師転職支援サイトを利用することで、豊富な求人情報の中から希望の転職先を見つけ出すことができます。一般には公開されない非公開求人も多数ありますので、看護師転職支援サイトを利用するメリットは大いにありますね。

看護師転職サイトのメリット2 転職先の状況がわかる!

転職への不安の中で大きなもののひとつに転職先の環境があります。特に人間関係が原因で前の職場を退職した人は、新しい職場における人間関係が気になることでしょう。そこで看護師転職支援サイトではそうした職場の内情をもリサーチしています。

実際に職場で働く看護師から聞き取りを行い、職場の環境について知ることができます。人間関係だけではありません。勤務の内容やシフトの状況など、個人では知り得ることができない情報も支援サイトを通してなら知ることができます。

そして、給与面の交渉も看護師に代わり、看護師転職サイトのアドバイザーア(コンサルタント)が行います。個人で交渉を行うことが難しい勤務条件なども同様です。転職する看護師がスムーズに職場を決めるためのサポートをしてもらえるのです。

看護師転職支援サイトを利用するデメリット

転職に非常に便利な看護師転職支援サイトですが、実はデメリットもあります。そのひとつが看護師転職支援サイトによって、得意とする分野が異なる点です。大学病院などの病院からの求人を豊富に扱っているサイトがあれば、そうではないサイトもあります。

過去の実績に基づき、病院との信頼関係が築かれているサイトもあります。そうしたサイトの支援サイトの特徴は分かりづらいものです。選ぶサイトを間違えると看護師転職支援サイトに登録をしたからといって、必ずしも希望の転職先が見つかるとは限らないのです。

ひとつの支援サイトですべての看護師求人情報を取り扱っている訳ではありませんので、看護師転職支援サイトを登録する際には複数のサイトに登録するのが良いと思われます。看護師転職支援サイトを利用するデメリットも把握し、上手に利用することが大切ですね。