看護師の転職・求人事情

看護師の転職が多い理由

今は看護師不足の時代です。多くの病院では看護師不足が深刻な問題となり、看護師確保のために奔走しています。看護師不足を引き起こす要因の一つが、看護基準の変更でした。

患者7人に対し、看護師1人の基準へ変更になってから看護師不足はますます深刻となり、大きな問題となっています。それに加え、看護師自身も転職を希望し、職場を離れるケースが看護師不足に拍車をかけています。

看護師は転職が多い職種と言われていますがそれはなぜでしょうか。そこには看護師の仕事内容が関係していると思われます。看護師の仕事は大変ハードなものです。長時間にわたる立ち仕事に加え、残業、そして日勤・夜勤といった不規則な勤務環境が転職を考える要因となっています。また、結婚や出産を機に職場を離れる人も多くなっています。

看護師求人の実態

看護師不足の今、看護師は売り手市場です。求人情報は豊富にあり、その中から自分の希望に合った病院を選ぶことができます。しかし、看護師不足といっても看護師を雇用する側の病院も、どんな看護師でも雇いたいといった訳ではありません。

即戦力の看護師を希望する病院もあれば、いちから教育を行うため新人ナースを希望する病院もあります。そうした病院側の希望と看護師の転職への希望条件をマッチングしてくれるのが看護師求人サイトです。優秀な看護師を確保したい病院、そして希望の条件にマッチする病院を見つけたい看護師。双方のパイプ役を看護師転職サイトが担っています。

看護師の求人について

看護師の資格を生かして働く職場は病院だけではありません。高齢化社会が進む中、介護業界からも看護師のニーズが高まっています。特別養護老人ホームや老人保健施設など介護関連施設の求人もたくさんあります。介護施設の中には日勤のみのところも多いので、家事や育児との両立を考えている方は、選択肢の一つとして検討してみてもいいと思います。

また、民間企業や学校など教育施設からの求人情報も増えていて、定時に終了し、土日が休日であるところが人気を集めています。

もちろん医療機関からの求人情報も豊富にあります。中でも国公立病院や大学病院といった医療の最先端の現場への転職は希望者が多いですね。そのような人気の職場からの求人は非公開とされることが多く、一般求人誌などでは目にすることができません。

看護師転職サイトへ登録をすれば、非公開求人の情報もいち早く入手することができますので、希望の病院への転職が実現できます。

看護師転職支援サイトとは?

看護師転職サイトって何?

転職を考える看護師の多くが利用するサイトが看護師転職サイトです。そして看護師転職サイトを利用した多くの看護師が自身の転職に成功しています。一体、看護師転職サイトとはどういったものなのでしょうか。全く利用をしたことがない人にとっては、とても気になりますよね。
実は、看護師転職サイトとは転職を考える看護師をサポートしているサイトなのです。

転職はとても勇気がいるものです。なかなか転職をする決断ができない人もいらっしゃることでしょう。そんな時には看護師転職サイトの専任アドバイザーに相談に応じてもらうことができます。いわば看護師転職サイトは転職を考える看護師の強い味方なのです。

病院と看護師のマッチング

希望の職場へ転職をしたい看護師・優秀な看護師を雇用したい病院、双方の願いをマッチングする役割を果たすのが看護師転職サイトです。

看護師転職サイトでは、転職をしたいと考える看護師と看護師を雇用したいと考える病院側とのパイプ役を担っています。看護師転職サイトを利用するメリットは看護師、病院側、どちらにもあります。

看護師が希望の転職先を探す場合、個人では限界があります。一般求人誌に掲載されている求人情報ではなかなか希望の転職先が見つかりません。看護師転職サイトでは一般には公開されない非公開の求人情報を多数取り扱っていますので、好条件で働ける転職先を見つけることができます。

病院側が看護師転職サイトを利用するメリットは、ずばり優秀な看護師の確保です。看護師転職サイトと病院とは過去の実績により、信頼関係が築かれています。よって、病院が一から人材探しをするより、看護師探しを転職サイトに任せているといった病院が多いですね。

専任アドバイザーと二人三脚

看護師転職サイトには専任アドバイザーがいます。専任アドバイザーは転職に関するノウハウを熟知した人です。多くの看護師の転職をサポートしてきた実績があるので、転職に不安を感じる人の心強い存在となります。

転職を決断できない人がアドバイザーと話をすることで、転職を決めるといったケースも珍しくありません。そのように看護師の転職への不安を軽減し、サポートしてもらうことができます。専任アドバイザーには希望の転職先を分かりやすく伝えておくことが大切です。

希望の診察科目、勤務形態、勤務地などを予め伝えておけば、それらの条件にマッチした求人情報が発生した際、いち早く情報をキャッチすることが可能です。転職というゴールを決めるのが貴方であれば、専任アドバイザーはゴールのアシスト役です。そして、専任アドバイザーとの二人三脚により、転職に成功した人は数多くいらっしゃいます。転職のプロである専任アドバイザーとの出会いがあなたの将来を大きく変えるかもしれませんね。

看護師転職支援サイトのメリット・デメリット

看護師転職サイトのメリット1 求人情報が豊富!

転職を希望する看護師の多くが看護師転職支援サイトを利用し、希望通りの転職を実現しています。では、看護師転職支援サイトを利用するメリットはどういったところにあるのでしょうか。

一番のメリットは豊富な求人情報の中から転職先を探すことができるところです。転職の条件は人によってそれぞれです。「こんな条件で働ける職場な無いだろうな」と思っていても、探してみるとマッチする勤務先があるものです。

しかし一般に公開されている求人情報には限りがあります。つまり、個人で探す転職先には限界があるのです。看護師転職支援サイトを利用することで、豊富な求人情報の中から希望の転職先を見つけ出すことができます。一般には公開されない非公開求人も多数ありますので、看護師転職支援サイトを利用するメリットは大いにありますね。

看護師転職サイトのメリット2 転職先の状況がわかる!

転職への不安の中で大きなもののひとつに転職先の環境があります。特に人間関係が原因で前の職場を退職した人は、新しい職場における人間関係が気になることでしょう。そこで看護師転職支援サイトではそうした職場の内情をもリサーチしています。

実際に職場で働く看護師から聞き取りを行い、職場の環境について知ることができます。人間関係だけではありません。勤務の内容やシフトの状況など、個人では知り得ることができない情報も支援サイトを通してなら知ることができます。

そして、給与面の交渉も看護師に代わり、看護師転職サイトのアドバイザーア(コンサルタント)が行います。個人で交渉を行うことが難しい勤務条件なども同様です。転職する看護師がスムーズに職場を決めるためのサポートをしてもらえるのです。

看護師転職支援サイトを利用するデメリット

転職に非常に便利な看護師転職支援サイトですが、実はデメリットもあります。そのひとつが看護師転職支援サイトによって、得意とする分野が異なる点です。大学病院などの病院からの求人を豊富に扱っているサイトがあれば、そうではないサイトもあります。

過去の実績に基づき、病院との信頼関係が築かれているサイトもあります。そうしたサイトの支援サイトの特徴は分かりづらいものです。選ぶサイトを間違えると看護師転職支援サイトに登録をしたからといって、必ずしも希望の転職先が見つかるとは限らないのです。

ひとつの支援サイトですべての看護師求人情報を取り扱っている訳ではありませんので、看護師転職支援サイトを登録する際には複数のサイトに登録するのが良いと思われます。看護師転職支援サイトを利用するデメリットも把握し、上手に利用することが大切ですね。

看護師転職サイトのサポート内容

看護師転職サイトがしてくれること

看護師転職サイトは看護師の転職先探しをサポートしています。希望の条件にマッチした求人情報が発生すれば、すぐに連絡をし、情報を紹介してもらうことができます。

紹介をしてもらっても、その求人情報を必ずしも気に入るとは限りませんね。そうした場合には条件に正直に断っても大丈夫です。
再び、希望の求人情報が発生した時に連絡をもらうことが可能です。

転職はしたいけれど、自分がどんな職場への転職したいかがハッキリ分からないといった人もいらっしゃると思います。そうした場合には看護師転職サイトのアドバイザーと色々と相談をする中で、自分にふさわしい転職先が見えてくるものです。今の職場を辞めようと思った理由や、子育て中であるなどライフスタイルをアドバイザーに話してみましょう。

また、転職先のリサーチなども看護師転職サイトのサポート内容に含まれます。職場の環境などは求人情報だけではわかりません。
そこで看護師転職サイトのスタッフが実際に職場へ行き、雰囲気などをリサーチしてくれます。外部ではわからない情報を得ることで、安心して転職を決めることができますね。

忙しい看護師の代行

看護師転職サイトのサポート内容は求人情報の紹介だけではありません。面接日の設定など、雇用側との交渉はすべて看護師転職サイトが行います。現役で働く看護師では忙しいので、面接の日を決めるのもひと苦労です。病院など雇用側と調整を行い、双方にとって都合がよいに面接を行えるよう、調整を行います。履歴書の作成なども看護師転職サイトが添削するなど、サポート力は抜群です。

そして、転職先との交渉事も看護師転職サイトが引き受けてくれます。勤務条件は転職前に入念に確認しておくべきです。
特に給与面や休日については働きだすとなかなか言い出せないものです。そこで転職前にしっかりと交渉を行い、雇用側と看護師の双方が納得がいく条件に整えておかなければなりません。

看護師個人で交渉を行うと、交渉がうまくいかなかった場合、転職前に印象を悪くすることになります。よって、看護師転職サイトに代行してもらった方が転職がスムーズに進みます。

入職後のサポート体制

看護師転職サイトのサポートは転職をしたらおしまいだと思っていませんか。それは間違いですよ。実際に転職をし、働きだしてからも看護師転職サイトのサポートは続きます。万が一、転職した職場の環境が自分の思っていたものと異なった場合、看護師転職サイトに相談をしましょう。

そうした場合にはアドバイザーが職場へ行き、雇用条件の確認などを行います。転職をした後のサポート体制も整っていると、万が一の場合に安心ですね。

看護師転職サイトの仕組みはどうなってるの?

看護師転職サイトの利用は無料

多くの看護師が利用している看護師転職サイトですが、その仕組みは一体どうなっているのでしょうか。初めて看護師転職サイトを利用した人がまず驚かれることがあります。それはサイト利用料金がゼロであることです。利用料金が発生しない、つまり看護師は無料で転職サイトが利用できます。

転職先探しは納得がいくまで行いたいものです。よって、看護師転職サイトから紹介された求人情報をすぐに気に入るとは限りませんね。そこで、希望の転職先が見つかるまでいくつもの求人情報を紹介してもらうケースだってあります。

そのように複数の求人情報を紹介してもらっても利用料金は無料です。求人情報をいくつ紹介してもらっても、無料ですから納得がいくまで転職先探しを行うことができますね。

看護師転職サイトの報酬はどこから?

そこで疑問に思うのが、看護師転職サイトはどこから報酬を得ているのかといったところです。サイトを運営するには諸費用がかかり、アドバイザーの人件費などの経費も必要となるでしょう。一体、看護師転職サイトの報酬はどこから得ているのでしょうか。

実は看護師転職サイトは、看護師を雇用する病院側から紹介料を頂いています。御存知の通り、看護師転職サイトは看護師と病院のパイプ役を担っていて、病院は転職サイトから紹介された看護師を雇用するかどうかの判断を行います。そして晴れて採用が決定するとそこで初めて報酬が発生するのです。
つまりは転職サイトが得る報酬は、看護師紹介料といった感じです。看護師を紹介しただけではなく、実際にその看護師と病院と雇用関係を結んで初めてサイトへの報酬が支払われる形となります。看護師転職サイトの中には転職が実現した際にお祝金が支給されるサービスがあります。そうしたお祝金も病院側から支払われる紹介料の中から支給されているのですね。

病院が看護師転職サイトを利用する理由

では、なぜ病院側は報酬を支払ってまで看護師転職サイトを利用するのでしょうか。それには理由があります。
病院側はお金を支払ってでも優秀な看護師を確保したいからです。優秀な看護師を確保することこそが、病院の質の向上につながると考えられています。

病院や多くの施設では転職サイトを介さずしても、看護師を雇用することはできるでしょう。しかし、その場合は雇用側が一から人材集めをし、人材の選定を行います。応募者が多数の場合には採用に至るまでかなりの時間を要しますね。そこで、看護師転職サイトを利用し、人材選びはサイトに任せるといったスタイルをとるところが多いようです。

病院と看護師転職サイトでは過去の実績により信頼関係が築かれていますので、安心して人材選びを任せることができるのですね。